お金 借りる 即日

レイクで歓迎、送別会費を無利息で借りた体験談

毎年、春ともなると会社での人の動きがあります。
新しく入ってくる人、また、転勤や定年退職で出て行く人など、大きな動きがあって、春の風物詩といってもいいかと思います。
人がやってきたり、あるいは出ていくときには、慣例として歓迎会と送別会はつきものです。
よほどの事情がない限り、そういった場を設けて歓迎や感謝の気持ちあらわすのが、日本の会社では伝統的な慣習となっています。
それは一種の美風ですし、また、社員相互間のコミュニケーションを図ることにもつながりますので、いいことだと思います。
しかし、歓送迎会が重なると、結構な金銭的負担となってくるのです。
これがたまりません。
とりわけ、それなりの地位にあった人が栄転で出ていかれるときは、ポジションにふさわしいお店を選ばなければならないのです。
ことしは、たまたま、そんな送別会があったのです。
私がお世話になった上司だけに、幹事を引き受けることとなりました。
宴席は料理旅館と決まりました。
こっそりと私の財布の中身と相談したのですが、かなり厳しいことに気づきました。
先月も歓迎会があったばかりで、手元のお金が底をついていたのです。
高校生の息子が2人いる45歳の会社員なんて、そんなものです。
そこで一計を案じました。
短期のキャッシングでお金借りるようにすれば、次の給料日には返済ができるのです。

レイクなら、初めての借り入れの場合は、5万円まで無利息であることを思い出しました。
早速、申し込みました。
おかげで、送別会も無事に終えることができ、もちろん、レイクへの返済も済みました。
無利息は本当にありがたかったです。

お金借りる無利息がオススメ!

キャッシングでお金を借りると金額に応じて利息が課されてしまいます。
お金を借りているとはいえ、金利はできれば払いたくないものですよね。

 

利息の設定されるポイントは、債務者の年収や勤務年数、
債務状況、借り入れの目的など様々な要因で設定されています。

 

ところが、キャッシングの会社によっては一定期間無利息でお金を貸してくれるサービスを提供しています。
大手で言うとプロミスやレイクは無利息のキャンペーンをやっていますので、
金利を抑えたい方は利用してみることをオススメします。

お金を借りる総量規制とは

キャッシングなどを利用してお金を借りた場合に借入総額が原則、年収の三分の一までという制限している決まりを「総量規制」といいます。
これは貸金業法とい法律で2010年6月18日から施行されたものです。

 

現在、消費者金融でキャッシングを利用する際には、この総量規制の対象になっています。
例えば、年収が300万の人の場合は最大でも100万円までしか借りることができません。
仕組みだけを聞くと利用する側からすると、とても不便な法律と感じるかもしれませんが、この総量規制が行われるようになった背景には多重債務者の増加が原因にあります。
お金を借りすぎてしまった為に返済する事ができなくなり、多重債務者になってしまったというケースが少なくないからです。
このような多重債務者を減らすために、余裕を持って返済をすることが可能な額までしか借りることができないようにと総量規制というのが作られました。

 

一般的には年収と同額の借金がある場合、返済が困難になるとされています。
その為、年収の三分の一という額は適正なのです。
総量規制を無視して融資を行ってしまった場合は金融機関に行政処分が下されしまいますので、総量規制を超えたお金を借りるということは出来ないと思っていいと思います。
その為、年収の少ない人は思うような額を借りることができないというデメリットがあります。

 

ただし、銀行からの借入は、この総量規制の対象にはなっていません。
理由としては、銀行からの借入は貸金業法ではなく銀行業法の元で行われているからです。
絶対に年収の三分の一以上の額の借入が必要な人は銀行ローンを利用することをオススメします。
また、個人事業主が事業に利用する目的でお金を借りる場合も事業計画書、収支計画書、資金計画書を提出すれば、総量規制の対象になることなくお金を借りることが可能です。

 

この総量規制によって多重債務者の数は減ると考えられています。
多額の借金で苦しんでいる人はこの先、どんどん少なくなるであろうと思われています。

お金を借りるタイミング

急にお金が必要になった為に、キャッシングを利用するということは珍しくはありません。
今では多くの金融機関では即日キャッシングというサービスを行っています。
即日キャッシングとは、その日のうちにお金を借りるというものです。
急いでる時などにとても助かるサービスです。

 

しかし、即日2万円を利用するには気を付けなければならない点があります。
即日キャッシングを利用する場合は、まず申込みをします。
申込みをすると、金融機関側が申込みした人の情報を調べて融資しても大丈夫かの審査を行います。
審査が終わって、融資しても大丈夫と判断されると最終的な手続きに進みます。
その後に融資をするという流れになっています。
最近では、インターネット上から申込みを行い、指定した銀行口座にそのまま現金が振り込まれるという方法が一般的です。
しかし、銀行の営業時間は15時までの為、それまでに申込みを済ませなければなりません。
要するに、申込みをした時間帯によっては即日融資できない場合があります。
どうしても今日中にお金が必要という人は、なるべく早い時間に申込みを済ませる必要があります。
15時までに申込みや手続きがすべて完了すると即日融資を受けることが可能です。

 

また、申込みをその日のうちに完了させたとしても、実際に借入してくれるのは郵送でカードが届いてからという金融機関もあります。
この場合も即日融資は難しいので事前に確認をする必要があります。
このような金融機関を利用する場合は、住んでいる地域によって異なってきますが、数日前には申込みをしておかないといけまぜん。

 

どんな場合でも、急いでいる時にこそ出来るだけ早い行動をするという事が大切ということです。
いざという時に焦る事のないように、今は必要がないとしてもカードを作っておくという方法もあります。
こうしておけば、いつでもすぐに融資を受けることが可能です。